logo NFI logo SMART Research BV
言語を選択してください: English Español Français Português 中文(简体) 日本語 Русский
logo
shadow
ファミリアル・サーチ(家族検索)

DNAテクノロジーは、犯罪現場から得られたサンプルのDNAプロファイルと、国有のDNAデータベース中のDNA材料とを照合することを可能にします。 このようなデータベースには通常、前科のある犯罪者のDNAプロファイルが含まれています。 ここで行われている間接的なプロファイルの鑑定は、特殊な技術だと言えるでしょう;犯罪現場プロファイル及びデータベースプロファイルの相互間で、一種の家族関係が想定されるのです。 つまりこれは、捜査官や研究者は、実際に犯罪現場に DNAプロファイルを残した人物ではなく、その兄弟、親などを捜索していることを意味します。

インデックス

また、個人はそれぞれ、 血縁関係を有するペディグリー(血統)と有さないペディグリーにより隔てて配置されており、彼らが相互にDNA材料を共有することはほぼ有りません。 従って、限定されたこれらの血縁関係者によって、有用な情報が十分に得られるのです。 この情報は通常、インデックスとして計上されます( 二つの仮説の可能性 の比)。

Bonaparteファミリアル・サーチ は次の LR’s/indices(インデックス)を計算します。

ダイレクト Direct match symbol
パターニティ(父系性)インデックス(PI) PI symbol
シブリング(同胞)インデックス(SI) SI symbol
ハーフシブリングインデックス(HSI) HSI symbol

Bonaparteのファミリアル・サーチのモジュールに実装されている統計オプションのいくつかは下記の文献に記載されています。

Slooten, K., Meester, R.
Statistical Aspects of Familial Searching,
Forensic Science International: Genetics Supplement Series, 3(1):167-169
詳細情報
ケーススタディ »
8U771 Crash

1999年ヴァートストラ殺害事件。 Bonaparteのファミリアルサーチの探索機能が犯人の特定に用いられました。

8月 29 2014, 09:24:11 / 4d785bcef0d48d6d41fb2c79181c309ba2676b01
EnglishEnglish EspañolEspañol FrançaisFrançais PortuguêsPortuguês 中文(简体)中文(简体) 日本語日本語 РусскийРусский
SMART Research BV • Heyendaalseweg 135 • 6525 AJ Nijmegen • The Netherlands EU flag Cookies