logo NFI logo SMART Research BV
言語を選択してください: English Español Français Português 中文(简体) 日本語 Русский
logo
shadow
ファミリアルサーチ:13年に及んだ未解決事件を解決

1999年4月30日(クイーンズデイ)から5月1日にかけての夜、当時16歳のマリアンヌ・ヴァートストラは、コルムから自転車での帰宅途中に強姦され殺害されました。 事件は、オランダ北東部ズワーグウェステインデの小さな農村地帯で起こりました。 犯行現場では、加害者の持ち物であると思われるライターのDNA跡が発見されました。

Vaastra DNA investigation
ボランティアが口腔スワブを提供するDNA採集場所の入り口
Image © ANP

この事件は、オランダ国内において論争の的となりました。 殺人犯逮捕に至るまでの13年間に、何人もの容疑者が逮捕され、証拠不十分のためにその都度釈放されました。 その間も、事件は多くのメディアに取り上げられました。

2000年6月、検察側は、法医学の専門家が加害者のプロファイルを作成したと発表しました。 .”ズワーグウェステインデの住人であった16歳のマリアンヌ・ヴァートストラを殺害した犯人は、白人の西欧人でおそらく犯行現場から半径15キロ以内に住むと思われる” 事件は、大規模なDNA捜査をすることによって解決されるかのように見えました。 2000年10月、著名な犯罪ジャーナリストが国に対して、大規模なDNA調査を実施するよう要求しました。 しかし、裁判所は彼の要求を却下しました。

その12年後(2012年4月)、オランダの法律改正によってついに、念願のDNA調査のための法的枠組みが設定されました; 事件解決のための最終の試みが可能となったのです。

史上最大のオペレーション”

犯行現場では男性と見られるDNAが発見されましたが、国家の犯罪者DNAデータベース上で一致するものは見つかりませんでした。 これにより、犯人の特定は不可能かと思われました。 しかしながら、犯人のDNAプロファイルの特性から調査員は、犯人は地元の人間であろうと信じていました。 近年の法律改正により一定の条件下における大量のDNAスクリーニングが可能となったため、調査員は近隣に住む16歳から60歳までの全ての男性を対象としたDNAスクリーニングに踏み切りました。 目的は、容疑者とDNAを共有する人物、すなわち被害者の血縁関係者を見つけ出すことでした。 こうした情報が警察の犯人特定に繋がるものと期待されました。 サンプルは事件の捜査にのみ使用され、調査後は全て破棄されました。 オランダ法科学研究所(NFI)によって実施された”ファミリアルDNAサーチ”として知られるこの手順は、これまでに行われたこの種のオペレーションの中でも最大規模のものであろうと考えられています。

9月6日、司法省は、犯行現場エリア(ズワーグウェステインデ及びその周辺地域のいくつかの村)の男性住民7300人にDNAの提供を呼びたと発表しました。 6500人以上(89%)の男性が、”ファミリアルDNAサーチ”と呼ばれる手続きに彼らのDNAを提供することに応じた。 これらのDNAサンプルはBonaparteのデータベースに読み込まれました。 匿名サンプルのうちの半数以上の分析が進められた後、Bonaparteによって一致するDNAが発見されました。 確認のために行われた、被疑者の口腔細胞からの二度目のDNA分析においても、一致が確認されました。 一致が再確認されたこの時点で、大規模DNAスクリーニングの作業は打ち切られました。 検察と警察によるフォローアップ調査の末、2012年11月18日(日曜日)容疑者を逮捕、12月6日に容疑者は容疑を認めました。

Bonaparteシステムが、NFIによる大規模DNA調査を可能にさせる

NFIは、Bonaparteにおけるファミリアルサーチの探索機能を用いることにより、迅速な手続きを確実なものにしました。 Bonaparteは最高水準の確率論的手法とデータベースを使用することにより、ダイレクトマッチだけでなく、ヴァートストラのケースで必要とされたような部分的または全体的な家系に対するペディグリーの一致をも迅速かつ正確に行うことを実現させたのです。 Bonaparteは、2010年のトリポリ飛行機墜落事故における100人以上の犠牲者の身元確認を迅速に行ったことで、既にその価値を証明しています。

リファレンス
8月 29 2014, 09:24:11 / 4d3105e132c2ca0fe31ee49655089ed12cc07a14
EnglishEnglish EspañolEspañol FrançaisFrançais PortuguêsPortuguês 中文(简体)中文(简体) 日本語日本語 РусскийРусский
SMART Research BV • Heyendaalseweg 135 • 6525 AJ Nijmegen • The Netherlands EU flag Cookies